【受付終了】明日から実践! 変形性膝関節症と骨粗鬆症の看護 〜高齢者への静脈注射のコツも習得〜

  • 2018年07月14日 14:00 〜 17:20
  • 1,000(税込)
  • [横浜] 中外製薬株式会社 横浜支店

講義内容

★中外製薬株式会社 × ナース専科共催セミナー★
整形外科領域の看護師さん、高齢者への静脈注射が苦手な看護師さん必見!

骨粗鬆症は高齢者に多い疾患であり、変形性膝関節症は中高年に多い疾患とされています。
超高齢社会を迎えた日本では今後も発症する患者さんが増えることが考えられます。

そこで、本セミナーでは、基本となる骨粗鬆症や変形性膝関節症の病態や治療、看護師の関わり方や期待される役割などを分かりやすく解説します。
また、高齢者に対する静脈注射手技のスキルUPにつながるよう、実技演習を行います。

==========
プログラム
==========
【第1講演】
変形性膝関節症の病態と治療 ~看護に必要なノウハウを含めて~(40分)
講師:大森 豪 先生 (新潟医療福祉大学 健康科学部健康スポーツ学科 教授)

・変形性膝関節症の病態と治療法について
・変形性膝関節症の看護について看護師が知っておくとよいこと など
・質疑応答(10分)

【第2講演】
骨粗鬆症の診断と治療 ~ABCから最新情報まで~(40分)
講師:萩野 浩 先生 (鳥取大学医学部保健学科 教授)

・骨粗鬆症の病態と治療法や、骨粗鬆症治療薬における注射の意義
・骨粗鬆症治療の中で看護師に期待すること など
・質疑応答(10分)

【第3講演】
高齢者への静脈注射のコツと注意点(20分)
講師:小尾 礼 先生 (柏厚生総合病院 看護師長)

・高齢者への静脈注射のコツについて、注意すべきポイントなど
[実技] 高齢者への静脈注射の実技(60分)
・高齢者の静脈注射トレーニングアームを用いて静脈注射のコツを学びます。

※講義中休憩は適宜入ります
※告知内容は予告なく変更する場合があります

講師紹介

■ 大森 豪 先生
新潟医療福祉大学 健康科学部健康スポーツ学科 教授

ーーーーーーーーーー
■ 萩野 浩 先生
鳥取大学医学部保健学科 教授

ーーーーーーーーーー
■ 小尾 礼 先生
柏厚生総合病院 看護師長

日時2018年07月14日 14:00 〜 17:20
(土曜日開催)
受講料1,000(税込)
会場中外製薬株式会社 横浜支店横浜市神奈川区金港町1-4 横浜イーストスクエア3F場所を確認
定員40
備考先着順、定員となり次第締め切りとさせていただきます。
受講料には資料代が含まれます。
運営者

ナース専科セミナー運営事務局

TEL:0120-938-797

(平日10:00~18:00)
主催

(株)エス・エム・エス、中外製薬(株)

TEL:0120-938-797

10:00-18:00