【受付終了】在宅医療・介護でも必要な感染防止技術と実際の現場における感染対策

  • 2018年12月08日 13:00 〜 16:30
  • 16,200(税込)
  • SSK本社 セミナールーム

講義内容

国は団塊の世代(約800万人)が75歳以上となる2025年を目途に、重度の要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、医療施設から在宅へその舵を大きく斬ろうとしている。すなわち、これまで以上に医療が在宅へ移行し、在宅医療・介護における感染対策は必須不可欠となる。そこで今回は感染管理の基本に始まり、在宅でも必要とされる基本的な感染防止技術と実際の現場における感染対策について介護者や家族への指導ポイントも含めて解説する。

1.感染管理の基本
 (1)感染の成り立ち
 (2)標準予防策
 (3)感染経路別予防策

2.在宅医療・介護でも必要な感染防止技術
 (1)手指衛生技術
 (2)個人防護具装着・脱着技術

3.在宅医療・介護の現場における感染対策
 (1)在宅医療・介護における感染対策の考え方
 (2)知っておきたい病原体の基礎知識
 (3)代表的な医療関連感染と感染対策
 (4)感染拡大防止における注意と指導

4.質疑応答

講師紹介

高橋 峰子(たかはし みねこ) 氏

1995年 相模原衛生学院看護専門学校卒業
1996年 米国 Hamulin University(ESL)/Miles Community College(Pre-Nursing)留学
2006年 国際医療福祉大学熱海病院 急性期混合病棟 主任
2010年 北里大学看護キャリア開発・研究センター 感染管理認定看護師教育課程修了
2010年 国際医療福祉大学熱海病院 感染予防対策室 看護師長
2015年 湘南東部総合病院 医療安全管理部 主任
2016年 放送大学教養学部「生活と福祉」全科卒業
2017年 横浜柏堤会 戸塚共立第1病院 感染管理室 主任

日時2018年12月08日 13:00 〜 16:30
受講料16,200(税込)
会場SSK本社 セミナールーム 東京都港区西新橋2-6-2場所を確認
定員60
備考
運営者

ナース専科セミナー運営事務局

TEL:0120-938-797

(平日10:00~18:00)
主催

株式会社新社会システム総合研究所

TEL:03-5532-8850

09:00-18:00