【受付終了】がん薬物療法最前線
免疫チェックポイント阻害剤の基礎知識と患者さんのケア

  • 2019年06月30日(日) 13:00 〜 15:25
  • 3,000(税込)
  • [東京] ㈱エス・エム・エス 18階セミナールーム

講義内容

MSD株式会社ナース専科(株式会社エス・エム・エス)
☆共催セミナー☆
―――――――――――――――――――――――――
基礎からしっかりわかる!
免疫チェックポイント阻害剤
―――――――――――――――――――――――――

「免疫チェックポイント阻害剤」は、がん治療の新たな選択肢として注目を集めており、今後、処方例数が大幅に増えることが予想されます。

一方で、従来の抗がん剤や分子標的薬とは異なる副作用(免疫関連有害事象)を発症する場合があることから、免疫チェックポイント阻害剤の特徴を正しく理解したうえでアセスメント・ケアを行うとともに、患者さんがセルフケアを適切に行えるよう支援し、治療継続を図っていくことが重要です。

本セミナーでは、最新のがん治療、免疫チェックポイント阻害剤とはどういった薬剤なのか、従来の抗がん剤や分子標的薬とはどこが違うのかといった基礎知識をはじめ、
副作用へのケアの方法やセルフケア力を高める指導方法など、治療継続のために看護師にできることについて学びます。

==========
【プログラム】
==========
1.免疫チェックポイント阻害剤の基礎知識
肺がんに対する免疫療法の最前線;最善の治療を適切に実施するために

・最新のがん治療
・がん治療における免疫療法
・免疫チェックポイント阻害剤とは
・免疫チェックポイント阻害剤の作用機序、適応
・免疫チェックポイント阻害剤の副作用発生メカニズム
・免疫チェックポイント阻害剤の治験エビデンス

2.免疫療法を受ける患者さんのケア
・がん化学療法と免疫療法のちがい、免疫チェックポイント阻害剤の特徴
・免疫チェックポイント阻害剤の主な副作用と特徴
・免疫チェックポイント阻害剤の副作用の予防とアセスメントの視点
・免疫チェックポイント阻害剤の副作用のマネジメント、ケア
・免疫チェックポイント阻害剤とがん化学療法併用時の副作用とマネジメント
・心理的側面へのケア
・セルフケア支援のポイント

※告知内容は予告なく変更する場合があります

講師紹介

田中 洋史 先生
新潟県立がんセンター新潟病院
内科 副院長

磯貝 佐知子先生
新潟県立がんセンター新潟病院
がん化学療法看護認定看護師

日時2019年06月30日(日) 13:00 〜 15:25
受講料3,000(税込)
会場㈱エス・エム・エス 18階セミナールーム東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー場所を確認
定員80
備考※本セミナーのご参加にあたり、弊社による旅費の負担はできませんことをご了承ください。
※前日までにご連絡いただきましたキャンセルにつきましては、手数料1,080円を差し引いて受講料を返金させていただきます。
※開催時間には休憩10分、質疑応答15分が含まれます。
運営者

ナース専科セミナー運営事務局

TEL:0120-938-797

(平日10:00~18:00)
主催

MSD株式会社×株式会社エス・エム・エス

TEL:0120-938-797

10:00-18:00